宗得会について

ご挨拶

社会福祉法人宗得会は平成7年2月に認可され、同年10月に特別養護老人ホームを開設し、以来老人福祉事業に従事しております。
平成12年4月から介護保険制度が施行、措置制度から契約制度に移行し、高齢者を取り巻く環境も大きく変化して今日に至っております。また、構造改革により地方分権の進む中、「地域」が非常に重要なキーワードとなっております。
当法人では地域に密着した施設を目指し、地域の皆様と共に、安心してご相談のできるサービスを提供し、社会福祉法人の役割として、地域福祉の増進に職員一同、努力して参ります。今後ともご指導・ご鞭撻をお願い申し上げます。

特養ケア理念

ご利用者一人ひとりの、安心・安全・安楽(3A)な生活の提供により、その方らしい生き方の実現を常に目指します。

特養運営方針

  • ・職員一人ひとりが介護・看護のプロとして、ご利用者の生活の質の向上を目指します。 ・重度要介護
  • ・認知症などにより在宅生活が困難となっている方々にとって、特養が最も身近な受け皿であるという自負と責任を常に自覚し、受け入れ態勢の強化に努めてまいります。

社会福祉法人宗得会沿革

平成7年2月13日 社会福祉法人宗得会設立
平成7年10月4日 特別養護老人ホーム横須賀椿園開所
平成8年1月1日 横須賀椿園ケアセンター 短期入所事業開始
平成8年4月1日 横須賀椿園ケアセンター 通所介護事業開始
平成9年4月1日 横須賀椿園在宅介護支援センター(平成18年9月30日廃止)
平成10年4月1日 横須賀椿園ケアセンター 訪問入浴(平成28年3月31日廃止)
平成11年8月2日 つばき園居宅介護支援センター開設
平成15年4月1日 グループホームつばき開所(2ユニット)
平成18年10月1日 地域包括支援センターを横須賀市より委任
平成19年11月1日 デイサービスセンター椿開所
平成23年4月1日 デイサービスセンター椿 認知症対応通所介護事業開始

個人情報保護方針

社会福祉法人宗得会は利用者等の個人情報を適切に取り扱うことは、介護サービスに携わるものの重大な責務と考えます。
法人が保有する利用者等の個人情報に関し適正かつ適切な取り扱いに努力するとともに、広く社会からの信頼を得るために、自主的なルールおよび体制を確立し、個人情報に関連する法令その他関係法令及び厚生労働省のガイドラインを厳守し、個人情報の保護を図ることをここに宣言します。

> 個人情報保護方針を詳しく見る(PDFファイル 315キロバイト)

社会福祉法人宗得会 定款

社会福祉法人宗得会の定款をご確認いただけます。

> 定款を詳しく見る(PDFファイル199キロバイト)

社会福祉法人宗得会 交通アクセス

「JR横須賀線逗子駅」から 『横須賀市民病院行き』バス 乗車約30分(約12km)→「横須賀市民病院」バス停下車、徒歩約8分(約650m)
「JR横須賀線衣笠駅」から 徒歩7分(約500m)衣笠十字路バス停より『横須賀市民病院行き』・『逗子駅行き』・『大楠芦名口行き』バス乗車約13分(約5.7km)→「林」バス停下車、徒歩7分(約600m)
「京急三崎口駅」から 『横須賀駅行き』バス乗車約12分(約5.6km)→「林」バス停下車、徒歩7分(約600m)
「お車」 横浜横須賀道路『衣笠』I.Cから約3km