特別養護老人ホーム・グループホーム

特別養護老人ホーム横須賀椿園

特別養護老人ホーム横須賀椿園は65歳以上の方で、身体上または精神上著しい障害があるため常時の介護を必要とする方で、居宅において適切な介護を受けることが困難な方が入所するための施設です。介護保険において、介護の必要があると判定された要介護の方が利用可能です。
入所する要介護者に対して、施設介護サービス計画に基づいて入浴・排泄・食事等の介護、日常生活上の世話、機能訓練、健康管理、及び療養上の世話を行ないます。原則、要介護3~5の介護認定を受けた方が利用できますが、要介護1、2の方でも特例的に入所が認められる場合があります。

特別養護老人ホーム横須賀椿園

正面玄関

特別養護老人ホーム横須賀椿園

居室

特別養護老人ホーム横須賀椿園

食堂

 

定員 72名
お申し込み要件 65歳以上で常時の介護を必要とする方。
原則、要介護3~5。(特例として要介護1、2の方も入所可能な場合もあります)
お申し込み方法 入所申し込みのご案内(PDFファイル 389キロバイト)

 

施設概要
名称 特別養護老人ホーム横須賀椿園
所在地 〒238-0311 横須賀市太田和2-3-21
連絡先 TEL:046-857-9598 FAX:046-857-9894
開設 平成7年10月4日
構造 鉄筋コンクリート造地上2階地下1階建
定員 入所72名 短期入所12名
総居室数 個室8室・2人部屋10室・4人部屋14室
併設事業 短期入所生活介護、通所介護、居宅介護支援
施設長 浅葉 統太

横須賀椿園ケアセンター 短期入所生活介護(ショートステイ)

【介護予防】短期入所生活介護(ショートステイ)施設に短期間入所してもらい、食事、入浴、その他の必要な日常生活上の支援や機能訓練などを行うサービスです。一定期間、介護から解放される利用者家族にとって、自分の時間を持つことや介護負担の軽減を図ることができます。要支援・要介護1~5の介護認定を受けた方が利用できます。

定員 12名
お申し込み要件 要支援・要介護1~5の介護認定を受けた方
お申し込み方法 担当の介護支援専門員にご相談して、お申し込みください。

グループホームつばき

【介護予防】認知症対応型共同生活介護(認知症高齢者グループホーム)認知症の高齢者が共同で生活する住居において、入浴、排せつ、食事等の介護、その他の日常生活上の世話、機能訓練を行います。少人数(5人~9人)の家庭的な雰囲気の中で、症状の進行を遅らせて、できる限り自立した生活が送れるようになることを目指します。要支援2・要介護1~5の介護認定を受けた方が利用できます。

グループホームつばき

外観

グループホームつばき

居室

グループホームつばき

食堂

 

定員 18名(1ユニット9名×2)
お申し込み要件 要支援2、要介護1~5の認定を受け、かつ医師から認知症の診断を受けている方。
お申し込み・ご見学 随時受け付けております。下記までご連絡ください。
TEL:046-855-0731 FAX:046-855-0735
詳細はこちら(オリジナルホームページが別ウィンドウで開きます)

 

施設概要
名称 グループホームつばき
所在地 〒238-0311 横須賀市太田和2-10-3
連絡先 TEL:046-855-0731 FAX:046-855-0735
ホームページ http://20030401.net/
開設 平成15年4月1日
構造 軽量鉄筋造平屋建て
建築面積 733.16㎡
敷地面積 2,421.1㎡
定員 18名
総居室数 個室18室
併設事業 特別養護老人ホーム、短期入所生活介護、通所介護、居宅介護支援
ホーム長 大澤 憲夫